月の宿日誌

段かづらの夜桜風景

[ 2016/04/05 ]

 

師走八幡宮の静謐

[ 2015/12/06 ]

日暮れの八幡宮の境内を歩きました。人気の去った堂宇の佇まいは夜に厳粛さを取り戻します。神様も日中はお疲れ様でした。

世界的な激動の1年が過ぎようとしています。このまま平安な年末でありますように。時の歩みがヒシ・ヒシと感じられる夜です。

 

闇にとろけてゆく海辺を見せたい

[ 2015/01/12 ]

冬の陽はドラマチック満載。鮮やかに影深く姿を変え夜にフェィドアウトしてゆく。その姿は不思議な時の玉手箱。生きている時のこんなにも愛おしく、去る時の惜しさに両手のひらを握りしめる。おいで、鎌倉へ。海へ。今。

DSC_0177
DSC_0205
DSC_0206
DSC_0216

冬の海のスピード

[ 2015/01/10 ]

陽だまりの由比ヶ浜。まったりと寄せる波を眺める時間の止まったようなひととき。とは、打って変わって風の上がる海原は、ウィンドサーフのジェットコースター。目の前をサーファーが飛ぶ、跳ねる、回転する。風の上がる正月の季節は海辺でまったりしている暇はありません。心拍数が飛び上がり声を出してワーと叫んでいるはず。見せたい、あなたにも!

冬の由比ヶ浜の美しさ

冬の由比ヶ浜の美しさ

このページの先頭へ