月の宿日誌

ナツからアキへ。。。

[ 2019/10/16 ]

ここにきて三年、日本全国、世界中のたくさんの方々が宿にご滞在頂き触れあってきました。

台風19号。。。

皆様のご無事をお祈りしております。。。

台風が過ぎ去った鎌倉。。。

すっかり気温も下がり秋の雰囲気です。。。

そんな季節の変わり目。。。

今年の夏も来てくれたアキ。。。

今年も最高の夏だったよ。。。

そう言って、鎌倉から離れました。。。

格好つけんな。。。

そして、ハリー。。。

僕らが一緒にいた時間は僅かだったけど、作ったドーナツ食べてくれたり、夏の暑い日に二人で散歩してたら大きい犬に怒られて走って逃げたね。。。

また、どっかで会える。。。

そう思っとくよ。。。

ほんまはずっと一緒がいいけど一緒に居続けるのは本当に難しい。。。

だからこれからもずっとこの仲間達との一緒に居た思い出を大切に。。。

鎌倉 月の宿 コータロー。。。

旅記4。。。

[ 2019/10/10 ]

久米島最終日。。。

朝の4時。。。

俺はふと、目が覚めてしまいました。

「あかん。寝たら終わってまう。。。」

まさしくビッグチャイルド的発想。。。

30分ほど、考えて。。。

「よっしゃ。走りに行こっ」

ランニングウェアに着替え、ストレッチをして、外へ飛び出しました。

星!星!

見たことのない星の数でした。。。

猛ダッシュで戻り、アキを叩き起こします。。。

「わかったから。起きるから。静かにして。」

そう言いながらも外へ出て二人でサトウキビ畑から星を明るくなるまで眺めました。

そのまま朝陽を見にイーフビーチへ。。。

きれいに昇りました。

ちなみにアキは、大きいヤドカリに夢中でした。

もう一度部屋に戻ったアキ。。。

俺は走りに行きました。。。

久米島Run。。。これまたインスタグラムに動画をupしております。是非フォローして頂ければと思います。

シャワーを済ませ、2晩お世話になったドミトリー球美ともお別れです。。。

2晩、自分たち二人だけでした。。。

自由に使えて楽しかった。。。

バスを待ちながら、いつものポーク玉子とサーターアンダギー。。。

フェリーまでもう少し時間があったので、久米島ホタル館へ。。。

ホタルやハブ、久米島の昆虫や動物が展示されています。。。

奥の川の方で楽しそうな声が、、、

覗いてみると、、、

すっぽんぽんの子ども達がはしゃいでました。。。

この川で川遊びをしてた子ども達。。。

俺らも参加させてもらいました。。。

川遊びの後、捕まえた生き物の学習。。。

子ども達と一緒に聞き入ってしまいました。。。

そのあとのお弁当タイム。。。

お母さん、お父さん、おばあちゃんが作ってくれたお弁当。。。

頬張りながら楽しそうにしながら。。。

「お父さん、エビの養殖してるけど、私、食べられない」

「お母さんが作ったじゅーしぃー、美味しいからあげる!」

俺らとは全く違う環境で育つみんな。。。

また、一年後、5年後、10年後。。。

みんなどんな大人になるのかな。。。みんなとまたここで会いたいな。。。

そう、思いました。。。

俺たちはお弁当タイムが終わった後、みんなとお別れの挨拶をして、ホタル館を離れました。

みんなで捕まえたテナガエビと久米島ホタルの幼虫。。。

久米島ホタルの幼虫は天然記念物なので採取は禁止されていますが、ホタル館の職員さんの下で研究の対象として採取しました。

道の途中にいたヤギ。。。

腹ごしらえをして、、、

もやし島そば。。。

フェリー乗り場へ。。。

遠くから

「バイバーイ!」

「また、来てね!!!」

ホタル館で遊んだみんなが車に乗って来てくれました。。。

俺たちの旅。。。

これが一番の思い出。。。

限界まで窓から身を乗り出して、手を振ってくました。。。

これから先、まだまだ旅をすると思います。。。

でも、あの光景、あの笑顔、一生忘れることはありません。。。

嬉しくて、嬉しくて、俺らも必死で手を振り返しました。。。

そして、みんなの車が遠くなって行くのを見て立ち尽くしました。。。

きっとこの時本当の「旅の終わり、夏の終わり」に気づいてしまったんだと思います。。。

車が見えなくなって、寂しさが込み上げました。。。

さらば久米島。。。

沢山の思い出をありがとう。。。

那覇に着いて、、、

俺らは立ち飲み巡りをしました。。。

俺、酒呑めないけど、、、

アキは楽しそうでした。。。

こうして旅の最後の夜を過ごし、鎌倉へ帰りました。。。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。。。

改めて旅の期待値がどんなものなのか、知ることができました。。。

このワクワクを皆さんも持ってお越し頂けていること、とても嬉しく思います。

これからも皆さんに最高の旅の思い出を少しでも提供できたらなと思います。。。

鎌倉 月の宿 店長 耕太朗

旅記3。。。

[ 2019/10/07 ]

3日目

俺たちは久米島を一周しようとレンタサイクルを借りました。

泊まっていたドミトリーにも無料の自転車ありましたがぼろぼろでした。

最初に向かったのは久米島博物館。。。

久米島の自然や歴史、人々の生活。。。

ここに来れば久米島マスターです。

これだけちょっと現代的。。。

面白かったのは特別企画、島の小学生達の夏休みの自由研究。。。

泥団子クイズ~。。。

超難問。。。

正解は、、、

久米島博物館はすごく眠たくなりました。。。

朝ごはんにポーク玉子とサーターアンダギーを二つずつ食べましたがお腹が減ったので11時にお昼ご飯。。。

アキの好物、海老。。。

海老バーガーとガーリックシュリンプライス。。。

「何でどっちも頼んでんだよ。。。」

またもや呆れるアキ。。。

一つずつ頼んで、シェアするつもりやったんかな。。。

アキはハンバーガーだけ頼んで食べてました。。。

海老ちゃん何匹かあげたので許してね~。

で、自転車で本格的に一周スタート。。。

道の途中にいた可愛い子牛ちゃん達。。。

俺が近寄ると子牛ちゃん達も寄ってきてくれました。。。

絶景ビーチ、シンリ浜へ。。。

THE 南国 THE 沖縄。。。

何時間でも居れそうな雰囲気。。。

天気も良かったのでバツグンのロケーションです。。。

次はパイナップル畑。。。

このパイナップルジュース、ホンマにおいしかったです🍍

そして二人で楽しみにしてた、、、

熱帯魚の家🐠

この潮溜まりに沢山熱帯魚がいます。。。

肝心の🐠ちゃん達は動画しか撮ってないので月の宿インスタグラムにupしてます。

そちらでご確認下さい~。。。

そんなこんなで一周。。。

またもやお腹がすいたのでポーク玉子とサーターアンダギー。。。

夕陽を二人で見ました。。。

青春です。。。

待望の晩御飯~。

これ全部夜ご飯。。。

アキは泡盛を楽しんだので、ほぼ食べたの俺。。。

店員さんに、「よく食べますね~。」

初めて言われました。。。

2日間お世話になりました。。。

おいしかったよ波路さん ご馳走様でした波路さん。。。

勿論ドミトリー戻った後にミミガーとテビチ。。。

これにて3日目おしまいです。

4日目も宜しくお願い致します。。。

旅記2

[ 2019/10/03 ]

旅の続きです。

朝、早く起き今回の旅のメイン久米島へ。

泊港から出ているフェリーで3時間ほどです。

乗る前に腹ごしらえ。。。

チケット売り場近くにあるお弁当屋さんで380円のゴーヤチャンプルーとハンバーグが入ったお弁当と蒲鉾のなかにお米が入っているバクダンをたべました。

船酔いするくせに食べるなよ。。。

呆れるアキ。。。

でも、大丈夫。フェリーの中で爆睡でした💤

爆睡からの到着!!!

いよいよ久米島です!

天気は、、、ビミョーでした。

ヤドカリを見つけたり

イルカがいたり

カニ見つけたり、服のまま海を爆走してアキと共にびしょ濡れになったりと高校生のようなはしゃぎっぷり。。。

イーフビーチという日本の渚100選に選らばれたきれいなビーチでした。

2日目のメインイベント、

動物大好きな我々が楽しみにしていたウミガメ館へ

子ウミガメの一生懸命な泳ぎと大人ウミガメのゴムを一生懸命かじる姿

ウミガメが色んな危機に瀕していること。

ウミガメが大きいこと。

何種類もウミガメがいること

勉強になりました。

近くに畳石というところ絶景スポットも。。。

そして人生初サトウキビ畑。。。

からの~。走りに行きました。

シャワーを浴びて晩御飯!!!

グルクンの唐揚げ、ソーメンチャンプルー、タコライスと久米島そば。。。

タコライスとそばは2日連続。。。

美味しかったねー。

スーパーで買ったテビチとミミガーもこの後食べました。写真撮り忘れちゃいました。

ということで2日目終了。。。

次回へ続きます!

旅記1。。。

[ 2019/10/01 ]

こんにちは!

10月に入りました。夏も終わりを告げたと思いきや、今日はとても温かくいや、暑かったです。

前回の日誌で書かせて頂きましたが、我々スタッフのアキと私コータローは先週旅にでておりました。

その内容盛りだくさんの旅を何回かに分けて書かせて頂きたいなと思っております。

良かったらお付き合い下さいませ。

初めに、この旅の機会をくれたオーナー、とても感謝しております。ありがとうございます。

ということで、先月24日の午前中羽田空港へと向かいました。なぜか出発前にまるごとバナナを食べるという謎テンション。

余裕を持って到着。旅が始まる。テンションぶち上がり状態。。。

飛行機慣れをしていない私コータロー、搭乗口に行っても何をしていいのか、よくわからず、アキに全てお願いいたしました。

保安検査を通過するとき、ちょっとした事件。。。僕のリュックの中に持ち込んではいけない前回のキャンプで使用した道具が入っておりました。

冷や汗、冷や汗。。。

ご迷惑おかけしました。キャンプ道具は保安検査のところで置いていきました。

そんなこんなで飛行機に乗ります。那覇についてもテンションぶち上がりなままの僕。。。

浪花のビッグチャイルド。。。

アキが僕をそう揶揄していました。。。

「雲の上って夜にならへんの?」

夜になるみたいです。

「歩く歩道あるやん!」

動く歩道らしいです。

「34℃ってなってるやん!さすが沖縄やな!」

搭乗ゲートの番号でした。℃じゃなくてG

そして、 腹減った!

トーピンから頂いた5000円全部一回の食事に使いました。トーピンありがとうございます。

初日から最後まで沖縄料理を食べつくします。

こちらもご期待下さい。

アキは僕の腹減った地獄に何度も悩まされることになるのをこの時はまだ知りません。

初日はこんな感じでした。

続く。。。

旅の期待値

[ 2019/09/24 ]

9月の二週続いた三連休や大学生のみんなはまだまだ夏休みだったり、鎌倉も多くの観光客で賑わっていました。

このお仕事を通じて、やっぱり嬉しいのは旅をしているドキドキワクワクするゲストさんの表情が見れた時。

これは僕にとって、たまらない瞬間であります。

宿の外から

月の宿 あった!!!

と大声ではしゃいでくれたゲストさんがいたりすると、窓からその表情を見て、

楽しみにしてくれていたんだなと。。。

ということで、今、僕らも旅の期待値を感じたいと思い、旅に出ています。

この間、太郎くん、こうきくんがスタッフとして対応してくれます。月の宿最若手です

皆さん可愛がってあげてください!

旅の詳細はまた後日。。。

勝負の意味。。。

[ 2019/09/15 ]

東京オリンピックまで、一年を切りました。

今日、男女合わせて40人のランナーがオリンピックの切符を掴むために、42.195キロを駆け抜けました。

僕も開催が決まってから本当に楽しみにしていた大会、、、MGC 。

マラソングランドチャンピオンシップ

要約するとマラソンのオリンピック日本代表の選考会です。

強くなるために、速くなるために、あらゆる努力を尽くし

費やした時間と踏んできた距離がどれだけのものか想像しただけで言葉が出ません。

今日の42.195キロ。

何としてでもこの勝負を見届けたいなと思い、アキに宿を頼み、東京へ向かいました。

ありがとう。アキ

心臓がはち切れそうになる位の緊張感がそこにはありました。

結果は皆さんもご存知かと思います。

今までの全てを賭けた勝負。

スタートから飛び出して限界に挑んだ選手、後続からじっと前を追った選手、本調子じゃなくともただひたすらに前へ突き進んだ選手、自らの競技生活の進退を賭けて挑んだ選手もいました。

どの選手の勝負にも言葉では言い表せない意味があったと思います。

言葉にしてまえば、意味が無くなってしまうような気もします。

出場した選手、全員が僕のヒーローです。

本当にお疲れ様でした。

中村匠吾選手、服部勇馬選手、前田穂南選手、鈴木亜由子選手。オリンピック内定おめでとうございます!

オリンピックのスタートゴール場所新国立競技場。どんなドラマが待っているでしょうか。

という、鎌倉にはまたもや関係のない、コータローの日誌でした。

月とお祭りと記念日

[ 2019/09/14 ]

昨晩は中秋の名月でした。

月の宿は6周年を迎えました。

多くのゲストの方々に支えられ6年という道のりを歩んでこられました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、私事ではありますが、鎌倉に来て、月の宿スタッフとして三年の月日が流れました。お越し頂いたゲストの皆様との出会い、素晴らしい経験をさせて頂いているなと日々感じております。

これからも多くの出会いに期待し、皆様の旅の素晴らしいひとときを一緒に味わえたらと思っております。

昨晩の月。部屋を真っ暗にしても月夜に照らされていました。スタッフ寮からの写真です。

そして、この三連休は例大祭です。

まだこの三連休ご予定ない方是非鎌倉へお越しください。

15日個室、ドミトリーともにご予約受付中です。

台風。。。

[ 2019/09/10 ]

台風15号が直撃しました。

月の宿にはほぼ影響はありませんでしたが、

今もなお鎌倉でも停電が続いているところもあるようです。

月の宿でも屋上は水浸しになり、周辺は飛び散った葉っぱを掃除する作業に追われていました。

そんな中、停電したおうちからの避難場所として月の宿をご利用頂けたり、台風にも関わらずお越し頂けました!

小学生の兄妹さん、このまま学校に向かいました。行ってらっしゃい!

改めて自然災害の怖さを知りました。

変わらないこと。。。

[ 2019/09/06 ]

9月に入りました。

少しは涼しくなり、またお寺巡りやハイキング、鎌倉観光に適した季節に進んでいきますね~。

夏の月の宿受付スタッフは私、コータローとアキの二人体制。今年が二年目です。

何だかんだいつも一緒に行動してますが、夏を感じに出掛けました。

去年も二人で行った江ノ島の燈籠祭り。

今年も変わらずはしゃぎます。

野良猫を眺めていたらタヌキが出てきたり、セミの羽かと思ったらポテチだったり。

タヌキ、凛とした佇まい。
上に乗っかってるのはポテチです。

そんなことを見つけては27歳コンビ、楽しくなってしまいます。

オカンが見ていたらきっと「しょーもな」「情けなっ」「いくつやねん」立て続けにそー言うでしょう。

きっといつまでも変わらない感覚なんだろうなと思います。

いくつになってもまたこーやって二人ではしゃいでいたいなと思います。

注、我々付き合ってません。

このページの先頭へ