月の宿日誌

銭湯の後、鎌倉のヘソで飲む➀

[ 2017/01/26 ]

鎌倉唯一の銭湯。その湯上りにグビッと飲めるところが
実は鎌倉のヘソだったらどうしよう。

鎌倉じゃない温泉宿には、きっと館内に
「大浴場」や「飲み処」「カラオケルーム」
などのアミューズメントが備わっているはずです。

鎌倉は温泉が出ないので、そういう宿がありません。
それじゃつまんないよね。
でも鎌倉の中心である駅周辺は、
唯一そういった楽しみが集まった場所になっています。

img_1

ここからはPRになりますが、
駅前にあるゲストハウス・月の宿は
半径100メートルの中に、
それらが全部揃っているのです。
宿の内外を一つのアミューズメント空間に
できているのですね。PR終り!
やだね、こういう宣伝。

pr-for-business-

言いたいのはこういうことじゃなくて、
銭湯の後の飲みスポットがすごい所だということ。
その名は「丸七商店街」。

E6BA9DE381AEE58FA301-631bc

いつからあるか誰にもわからない。
地元のお年寄りも生まれた時からあったと、いうくらい。
もの心ついた時には「百姓市場」だったという人もあり。
今ある鎌倉野菜の市場が、もとはここにありました。

nigata1

鎌倉がまだこんなだった時代から
商店街は生き続けているのでしょう。

2012051618334973f

maxresdefault

古さの余韻は商店街に開いた
あちこちのすき間から垣間見えます。

IMG_20170113_163758

商店街の裏手にはなぜか石垣が。
古いお城の一角なのでしょうか。
意味の分からないものが建物のあちこちに
あります。

IMG_20170113_164925

IMG_20170113_163702

100年近い歴史を持つこの商店街は、
現存する鎌倉最古のスポット。
夜な夜な鎌倉のネイティブたちが
灯火に引き寄せられる虫たちのように
ここの引力に惹きつけられてくるのです。
「丸七商店街」鎌倉唯一の銭湯と
月の宿の間にある関所。
あなたは無事に通り抜けられるのでしょうか。

IMG_20170113_163353

 

このページの先頭へ