月の宿日誌

紅葉がとまらない

[ 2016/12/04 ]

ゲストハウス・月の宿には「街の宿」
「山の宿」「海の宿」など
3パターンの宿泊施設がありますが
この時期は「山の宿(山荘)」が大変(^_-)-☆
寺社は置いておいて、自然の山野の中での
紅葉の名所№1は、山荘のある「紅葉が谷」。
連日、恐ろしいほどの人の群れが、狭い山道を
埋めまくし、すれ違うのも大変なほど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真では、それほどの人波には見えないでしょ。
さう、あまり混んだ人々を撮る趣味はありませんので。
でも、いっくら混んでも紅葉・銀杏のいいところは
ズーット高い所に、紅葉があること。
紫陽花と違って、鑑賞するに人の頭が困る
ことがありません。(^◇^)

%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%981

「鎌倉は一日にしてならず」という言葉があります。
ホントかなあ(^^♪
一日だけじゃもったいない。ということですね。
鎌倉の秋をたっぷり堪能するためには
山に一日、海に一日。
紅葉を求めて山荘を利用するゲスト達は
日帰りの観光客を尻目に
夜の鎌倉を楽しみ
そして、翌日は早朝の爽やかな由比ヶ浜の
散策をして、ああ、江の島でシラスと海鮮丼の
至福を味わい尽くせる特権者。

%e7%94%b1%e6%af%94%e3%83%b6%e6%b5%9c

山荘はグループ利用の完全貸切りです。
3名以上の仲間たちでお申込み下さい。

このページの先頭へ