月の宿日誌

秋の落ち着いた立ち飲みシーズンが始まります

[ 2016/09/22 ]

真夏の喧騒も一段落。爽やかな秋風と共に「立ち飲み」シーンも衣替え。コンサートやライブ目当てのゲストも多くなってきました。芸術の秋ですね。(*^▽^*)
この日は、お誕生日の1名を交え、涼しい夜街の立ち飲みツアー。最初は焼き鳥名物の「天昇」で乾杯。
ガッツリと焼き鳥・牛筋煮込み・地物のイカ刺しやツマミ数種をたのんで、会計は一人1000円。リーズナブルで美味しいお薦めの一軒目です。
お腹の下地ができたところで、芸術の秋を楽しみに行きましょう。「Bar・ラム」に移動し、ノリのいいロックをBGMにオレンジやグレイプフルーツをスクイーズしたお酒を楽しみます。
8時までのハッピータイムならば、一杯500円のワンコインで、あとはノリノリのオシャベリの1時間。突然「ハッピーバースデイ」の曲が流れてきて、皆で合唱しちゃいました。
お店を出ると、すぐライトアップされた若宮大路の段かづらが。滑走路のような一直線の参道の先には鶴ヶ岡八幡宮の大きな鳥居が霞んで見えます。
近くのコンビニでお茶とお夜食を買い込んで、宿に戻ったら他のゲスト達とも合流して、まだまだ楽しい時間が続きそうです。

9-22%e7%ab%8b%e3%81%a1%e9%a3%b2%e3%81%bf

 

このページの先頭へ