月の宿日誌

眠れない夜は(逆転の発想)

[ 2017/02/14 ]

ご迷惑はおかけしません

月の宿の向かい側の歩道でガス工事の公共事業が行われます。
期間は2月28日(月曜)から4月13日(木曜)の間の20日間。
午後9時から朝6時までの間です。
月の宿からの申し入れで金・土・日・祭日の前日・当日は工事は中止にしました。
でも、平日には工事の騒音が気になるかもしれません。
健やかな夜を提供する月の宿の理念として、公共工事といえども
サービスの低下をするわけには行きません。
そこで

道路工事

逆転の発想で得しちゃおう

➀「私は音に敏感なの。眠れないかも・・」と不安になったゲストは
早めにスタッフに言ってください。工事現場から離れた宿泊施設を探して
宿替えします。もちろん月の宿よりグレードが上の施設にします。
しかも朝食付きの宿に。その上、差額はいただきません。
➁もし、代替えの施設が満室の場合は、耳栓をして寝てもらうとして、
その代わり朝食代相当を返金します。
しかも、どうしても全然寝付けなかった人には
宿泊費は全額お返しします。
ピンチがチャンス。逆転の発想でこの時期にあえて
月の宿においでください。

58c50395_LI







 

このページの先頭へ