月の宿日誌

山遊び。。。

[ 2019/05/16 ]

お越し頂いているゲストの方から、お休みの日は何してるの? そういったご質問がヒジョー多いです。

ざっと答えると大体外にいます。。。

詳しく答えると、山か海にいます。。。

ということで今日は山での楽しい過ごし方、トレイルランをご紹介しようと思います。

ちなみに、幼馴染から遊ぶ体力に関しては一歳半のラブラドールレトリバー並みと評されたこともあり、1日大人しくいることはツラくてできません。ですのでお休みの日以外も時間があれば山や海へくり出しています。。。

今日はすごくいい天気でした。

瑞泉寺入り口沿いにある天園ハイキングコースから入山します。

いざスタート!今日は建長寺ではなく覚園寺を目指します。

入山するとすぐいい感じの山道です。

ずんずんと突き進んでいきます。

僕は大阪出身ですが市内ではなく、金剛山の麓で育ちました。子どもの頃からこういう道を走り回っていました。地元の高野街道を思い出します。

しばらく行くと竹林が見えてきます。

お寺とまた雰囲気が違いとても心地好い風が吹き抜けていました。

その竹林を抜けると休憩所があります。ここではトイレや自動販売機、売店があります。ふろふき大根が名物です。。。

休憩所の花壇には沢山のお花が咲いていました。

このハイキングコースのメインである大平山山頂へ向かいます。

最高の眺め、鎌倉市を一望できます。ロッキーのように叫びたくなります。やったことないけど。。。

急な岩の壁を乗り越えると大平山山頂です。

ここからは下りです。

かなり急なところもあるのでゆっくりゆっくり下ります。

岩がむき出しになっているところもあります。落ち着いて足元を確認しながら進んで下さい。

民家が見えてきました。覚園寺まではあと少しです。

そして階段を降りれば、、、

ゴール!!!

大体一時間ほどですね~。いい汗かいて、最高にキモチいいです。

ここで覚園寺もご紹介。。。

1218年、北条義時公の大倉薬師堂が覚園寺のはじまりです。1296年北条貞時公が元寇の再来がないように願い、それまでの薬師堂を真言宗だけでなく、真言、天台、禅、浄土の四宗を学べる道場、覚園寺としたそうです。

苔がキレイです。小町通りや八幡宮から少し離れているので静かな時間が流れています。

動かした身体を休ませるにはもってこいの場所。。。

拝観時間が決まっています。拝観されたい方はお気をつけ下さい。

このコースも非常にハイカーの皆さんにも人気があります。今日も沢山のハイカーさんとすれ違いました。トレイルランをする場合、このコースももちろんハイカーさん優先であり、すれ違うときは必ず立ち止まって先に進んで頂くこと、細い道の時は追い抜かず、後ろについて同じペースで歩くそして幅の広い道に出たら一言声を掛けて追い抜いて下さい。追い抜くときも走ってはいけません。その他はすれ違うハイカーさんと挨拶を必ずして下さい。ゴミも捨てないで下さい。土曜日日曜日はハイカーさんが本当に多いので基本的には平日にランして下さい。土曜日日曜日は走ってはいけない所もあります。

鎌倉でトレイルランをする場合は以上の点を守って下さい。

初めてトレイルランやハイキングする方にも優しいコースなのでオススメです。

まだ一人で行くのには自信がないという方、日にちによりますが可能な限り僕がご案内致します。

また、違うコースもあるので次回ご紹介できればなと思います。

このページの先頭へ