月の宿日誌

冬のごちそうは銭湯に勝るもの無し

[ 2014/11/22 ]

旧鎌倉に唯一残る銭湯「清水湯」。それが、月宿のすぐそばにあるのです。もちろん月宿は鎌倉のゲストハウスで唯一「バスタブ」を備えています。シャワーだけでは冬の身体の冷えは温まりません。宿のお風呂は空いている時はいつでも入れます。(ドミトリーのゲストにはバスタブを使うときだけ500円いただいています。ご免なさい。)

昔ながらの銭湯の風景

昔ながらの銭湯の風景


湯船につかる時はちょっと熱い。まず足だけ入れて、そのまま3分。うなりながら胸までしゃがんで約3分。肩まで浸かると思わず「アー」とため息がでます。
番台のおばさまの許可を得て撮影しています。

番台のおばさまの許可を得て撮影しています。


初めて銭湯を体験するにも絶好のチャンスです。銭湯には色々な入浴の決まりがあって、それを守れないと怖そうなおばさま・おじさまに叱られるかも。でも湯上り後のコーヒー牛乳のクビ飲み(もちろん生ビールでも)は絶品。銭湯で芯まで温まるからこそのカイカン。月宿から徒歩10分から15分。月・水・金曜は定休日です。

このページの先頭へ